新着情報

2023年度プログラム履修生を募集します!

昨年に引き続き、2023年度も原子力緊急時の環境影響評価と廃棄物処理・処分を支える人材育成事業を実施します。

本プログラムは、地球科学・環境科学および原子力工学などの分野から、原子力のオフサイトとオンサイトをつなぐことを目標に、行政や教育などそれぞれの立場から国民理解の増進を担う人材、国内外で課題解決を担うことのできる専門家の輩出を目指します。

▲プログラムパンフレットおよびスケジュール一覧は上記(PDF)をご覧ください。

 

以下の9科目を開設しますが、一部のみの履修も可能です。他大学の学生や一般の方もオンラインで参加可能です。

①~④までの講義科目を全て履修した学生へは、実習・インターンシップの旅費支援を行っています。
2023年度の海外実習は、ヨーロッパ(IAEA、スイス地下研究所、フランスIRSN等)を予定しています。ぜひご参加ください!

———————————————————————————-

お問い合わせ:ENEP事務局 enep@ied.tsukuba.ac.jp

一覧に戻る

ANEC 未来社会に向けた先進的原子力教育コンソーシアム

産学官連携原子力人材育成ネットワーク

筑波大学

筑波大学大学院地球科学学位プログラム

アイソトープ環境動態研究センター

TSUKUBA OCW 筑波大学オープンコースウェア